リーダーシップ研修

職場は良くも悪くもリーダーで99%決まります

弱小チームが監督・コーチの交代で常勝チームに変身することはよくあることです。
リーダーの力量が如何に大事かを改めて認識させられます。

しかし現実は、リーダー教育や体験も不十分なまま現場を任された結果、 目前の仕事に追われて部下の指導育成まで手が回らず、優秀な人材が流出したり、 若い社員が直ぐに辞めたり、果ては鬱の社員の増加等さまざまな問題が生じています。

そして、それらがリーダーの自信喪失、業績悪化等の悪循環を招いています。
従って、リーダーの心構えや部下の指導育成の実践的手法等幅広く学習し、何よりもリーダーとしての 自信と誇りを取り戻す事が急がれます。
職場の諸問題を解決するどころか、リーダー自身が問題化しているケースも多々見受けられるのも 現実だからです。

職場にこのような現象が見られたら要注意

  • 基本や凡事が疎かになっている(※職場の5Sが徹底されていない)
  • 風通し(意思疎通)が悪く、社員の意識がバラバラである
  • 社員のモチベーションが下がり、活気が無く、職場が暗い
  • 職場に否定語、マイナス語が氾濫している
※ 職場の5Sとは?
→ 整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketu )・躾(Shituke)

職場での様々な問題点の連鎖

一旦こういう状態に陥ると、職場はシラケムードが支配し、その立て直しは容易ではありません。
場合によっては会社・店の経営自体にも悪影響を与え、最悪の事態を招きかねません。
組織の活性化は一人で行う事は非常に大変な事ですが、 まずはリーダーが少し意識を変え、地道な積み重ねによって従業員一人一人の意識を変える事はできます。

変革期のリーダーには熱い思いと不退転の覚悟(決意)が求められています。
部下は人として尊敬でき、しかも厳しくて強いリーダーの指導を求めています。

研修の内容(一例)
1.リーダーシップの基本条件
1)今からのリーダーに求められる5つの能力
2)リーダーシップの3つの型―自分流のやり方は?
2.変化の時代のリーダーの役割
1)真のリーダーとは?
2)変革のための行動指針は?
3.職場の環境改善
1)組織は上から腐敗する−空気の及ぼす影響
2)活性化された組織−その具体的イメージとは?
4.部下の育成とモチベーション
1)モチベーションの秘密―変化への動機付けとは?
2)良き補佐役を育てるー分身が育っているか?
5.リーダーの自己変革
1)「この人の為ならば」と思わせる人間的魅力(人徳)があるか?
2)リーダーとしての自信と誇りを持ち、熱く夢を語っているか?

軽視できない「人の思い」と「職場の風土」

変革の時代を生き抜くための二つの強化研修

ネットワークリュウケンへのご連絡はこちらからどうぞ メールフォームからのご連絡はこちらからどうぞ

このページの先頭へ戻る

メルマガ配信中無料メルマガ配信ご希望の方は、
こちらをクリックの上、メール送信をお願いします。

テーマ別セミナーについて
人間力強化研修リーダーシップ研修
 
天龍寺錬成道場
会社概要・料金について
会社概要
料金案内
よくあるご質問
ホームへ戻る
磯部輝男のメンタルマネジメントセミナー(人材コンサルティング研修・顧問契約)ネットワークリュウケン
〒564-0053
大阪府吹田市江の木町
3-18-303
TEL/FAX 06-6385-5818
【事業内容】
■人財育成研修
■メンタルマネジメント研修
_(人間力強化研修)
■モチベーションアップ研修
■天龍寺坐禅研修
■コミュニケーション力強化研修
■管理職研修
■管理・監督者研修
■組織活性化研修
■個別カウンセリング
_&コーチング
【対応地域】
各種セミナー・無料面談は
近畿2府4県
(大阪,京都,兵庫(神戸),奈良,
滋賀,和歌山)を中心に
全国対応可能
1泊2日研修は京都・天龍寺
» 会社概要はこちらへ